Select Language

資料請求・お問い合わせ・船のご予約はこちら お客様センター(受付時間 9:30〜20:00)TEL:03-5472-9999 ナビダイヤル:0570-005710

 

社長メッセージ

山﨑潤一 近影

平素より当社事業活動にご理解とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

わが国の経済は、企業収益や所得・雇用情勢が堅調に推移するなど、景気は緩やかな回復基調で推移しました。しかしながら、欧米の政策動向や新興国経済の不確実性の影響もあり先行きは不透明な状況が続いております。
また当社の営業基盤である伊豆諸島においては少子高齢化の波は本土より進み、人口減少に歯止めがかからない状況です。長期的な漸減傾向は観光客の動向にも表れています。

このような状況の下、当社では2017年、伊豆諸島全体を「プラネタリウム・アイランド」として各島町村・各島観光協会と連携し、島の新たな魅力の一つとして美しい星空をPRする営業展開を図りました。また、大島のあじさいツアーや三原山ハイキングツアーなどの人気企画商品の販売強化として旅行会社と、より一層の連携に努めました。
その結果、2017年の輸送実績は2002年のジェットフォイル導入以来の好成績となりました。
当社はこの結果に甘んじることなく、今後も基本理念である「安全運航」と「良質のサービスの提供」を軸に、決して事故を起こさない高レベルの安全管理を徹底するとともに、お客様の声を聴き、いち早く問題点をキャッチして、更なるお客様サービス向上を図ります。

東京オリンピック・パラリンピックの開催年である2020年は、当社としても創立130周年という節目の年であり、国内で25年ぶりとなるジェットフォイルの建造、さるびあ丸の代替建造等、更なる快適な船旅を提供する準備が整う予定です。
2018年はその重要なマイルストーンとなる年であり、「ブランド&タフネス〜未来へ翔け、東海ブランド!〜」をスローガンに新たな価値の創造に取り組んでいき、これまで積み上げてきた安定を基盤に様々な逆風に立ち向かうことの出来る利益水準の実現に向け、まい進する所存でございます。

引き続き皆様により一層愛され、ともに発展する企業となるべく努力を続けてまいります。今後ともご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

2017年12月
代表取締役社長
山﨑潤一

 

ページトップへ

TimeTable