LANGUAGE
  • Japanese
  • English
  • Machine translation
メニュー

新造船建造、始まる!2020年竣工 新造船の起工式を行いました

プレスリリース
2019.01.29

 東海汽船株式会社(本社:東京都港区・代表取締役社長:山﨑潤一・以下、東海汽船)は、

2019年1月29日(火)に、2020年6月竣工の新造船(現行さるびあ丸の代替船、以下N1216番船)の起工式を三菱造船株式会社下関造船所(山口県下関市・以下、三菱造船)において執り行いました。

 午前10時から始まった起工式には、東海汽船側から弊社代表山﨑のほか、本船をデザインするアーティストの野老朝雄氏ら6人が出席いたしました。

 起工式は地元彦島神社神主による祈祷・玉串奉奠および、三菱造船、東海汽船の各代表がスイッチを押し、建造の開始となる2枚の鉄板の溶接を行いました。

 

 これによりN1216番船の建造は開始され、ブロック建造と呼ばれる、各所で予め組まれた船体の一部を、船台の上で組み立てはじめ、船の形に仕上がってまいります。

 

 このあとのN1216番船は、6月にデザイン・ネーミング発表を行います。

新造船に関する情報は「新造船特設サイト」にてご紹介しております。