LANGUAGE
  • Japanese
  • English
  • Machine translation
メニュー
有料手荷物について
・必ず乗船前に窓口で「手荷物券」をお買い求めください。有料手荷物は「手荷物券」がないと船内へ持ち込みできません。
・有料手荷物に「手荷物券」がついていない場合は下船地で料金をお支払いいただくことがあります。
※キャンプ用品の重量・サイズオーバー、禁止物持ち込みが増えています。島内でキャンプする予定のお客様は特にご注意ください。

ジェット船

ジェット船は、浮上翼走するため、構造上軽量コンパクト設計です。基準を超える大きな手荷物・重たい手荷物は、持込みできませんのでご注意ください。ご乗船前に必ず下記をご確認ください。

ジェット船船内の手荷物置場のスペースが限られております。大きなお荷物は予め宅配便を利用するか、大型客船の受託手荷物をご利用ください。

手荷物料金表
身の回り品(ハンドバッグ・ショルダーバッグ・鞄・カメラ・カメラ用品・小型リュックサック・手提げ袋・傘など)
無料
盲導犬・聴導犬・介助犬の表示をしているもの・旅客が使用する車椅子等
無料
身の回りの品以外の手荷物:お1人様2個まで
例)クーラーボックス・ダイビングバッグ・大型リュックサック・輪行袋入自転車(*1)・ゴルフバッグ・釣り竿など。
三辺の和が120cm以下かつ、総重量20kg以下のもの(2個の場合は合算した総計)
無料
三辺の和が120cm超または、総重量20kg超のもの(2個の場合は合算した総計。但し三辺の和が200cm以下で、総重量30kgが上限)
片道1,000円
サーフボード・ボディーボード(ジェット船にはロングボードはお持ち込みできません)
片道1,000円/枚
三辺の和が200cm超または、総重量30kg超のもの、輸行袋入以外の自転車
持ち込み不可
※ 料金には消費税が含まれています。

ご注意

(*1)輸行袋入自転車は、車輪の片方又は両方を外した状態で専用の袋に自転車全て収納されているものです。袋入の有無にかかわらず、両輪がついた状態、サドル・ハンドル・タイヤなどの自転車の一部が露出しているものは、ジェット船および大型客船にお持ちいただくことはできません。
この状態の自転車は、大型客船での受託手荷物(1台片道1,500円)をご利用ください。

・サーフボード・ボディーボード・釣り竿等は必ずケースに入れてお持ちください。
ダイビンバッグ、サーフボード(ケース入り)、ボディーボード(ケース入り)、クーラーボックス、輸行袋入自転車、釣り竿(ケース入り)、その他のバッグのサイズの図り方。縦横高さの合計が120〜200cmのものまたは総重量が20〜30kgのものは有料になります
受託手荷物(大型客船) ペットとのご乗船 貨物輸送